男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

男の子が生まれるママ 女の子が生まれるママ 「産み分け」を考えたら読む本

単行本 – 2015/4/8
池川明 (著)

内容紹介
男の子が生まれるママと女の子が生まれるママ
あなたはどっちのママ?

  このページに来ていただき、ありがとうございます。

  もしかしたらあなたは、

「うちはどうして男の子ばかり生まれるんだろう?」
「女の子がほしいけど、運を天に任せるしかないの?」
「産み分けって聞いたことあるけど、ほんとうにできるの?」

なんて思っているのかもしれません。

とくに、最近では、生涯にもつ子どもの数が減ったため、
よけいに、望みどおりの性の子がほしい、という気持ちが高まっている方も多いようです。

昔から、産み分けは世界各地でおこなわれてきました。
おまじないのようなものもあれば、
それなりに根拠がある方法も見られます。

近年では、生殖医療の知見が深まるにつれて、
科学的にも有効と思われる産み分け法が確立されてきました。

この本では、それらハウツーのいくつかをイラストや図版を多用し、
わかりやすく紹介しています。

おなかの赤ちゃんが性別を教えてくれる!?

また、本書では、赤ちゃんが胎児だったときの記憶である
「胎内記憶」の研究の権威で、これまで胎内記憶について
5000人以上にインタビューしてきた池川氏が、
生まれてくる赤ちゃんが事前に性別を教えてくれることがある、
という驚きの事実を明かしています。

また、卵子だったときの記憶や精子だったときの記憶、
受精卵だったときの記憶などを話す子の事例をとおし、
これまでにない産み分けの可能性についても言及。

親子の魂のつながりを感じさせるお話には、感動を禁じえません。

いのちの誕生はまだまだ神秘のベールに包まれており、
科学ですべてが解明されているわけではありません。

だからこそ、人知を超えた奇跡が起こりうる世界でもあります。

あなたの願いが将来生まれてくる赤ちゃんに届いて、
希望する性の赤ちゃんが生まれてきてくれる可能性も十分に考えられます。

赤ちゃんとママが起こす奇跡の数々をあなたに知っていただき、
いつかわが子をとびきりの笑顔で腕に抱っこしていただけたら幸いです。

出版社からのコメント
本書の内容をさらに深め、あなたが希望に沿った人生を送るための
「読者限定無料プレゼント」

この本の内容を深め、あなたに希望に沿った人生を送っていただくために、
読者の方限定で、プレゼントをご用意しました。

【池川明氏 スペシャルシークレット動画
赤ちゃんはオーダーすると来てくれる!?「赤ちゃんとの約束」(動画ファイル)】

気になる内容は……

「最新科学が解き明かす命の神秘」「右脳時代の子育て」などについて語った
池川氏の特別講演を収録した約2時間の動画です。

ぜひ、本書と無料プレゼントで、
あなたの望みをかなえる方法を手に入れてください。

※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、
CD、DVDなどをお送りするものではございません。
内容(「BOOK」データベースより)
安心、安全、自分でできる!50万人のママが支持する産科医が教える、最新産み分けガイド。

著者について
池川明(いけがわ あきら)
1954年東京都生まれ。池川クリニック院長、医学博士。
帝京大学医学部大学院卒、上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、
1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。年間約100の出産を扱い現在に至る。
1999年より「胎内記憶」に関する研究を始め、国内外の第一人者として知られる。
その成果を医療の現場に活かし、母と子の立場に立ったお産と医療を実践。
2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で「胎内記憶」について発表し、
それが新聞で紹介され話題となる。
2002年から2003年にかけて、約3500人の児童を対象に、
胎内記憶や誕生記憶についてのアンケートを実施、大きな成果をあげた。
現在、お産を通して、豊かな人生を送ることができるようになることを目指し、活動中。
「胎内記憶」や「幸せなお産」などをテーマにした講演会やセミナーを年間数十回行うだけでなく、
多くのメディアからも取材を受けている。 池川クリニックHP http://www1.seaple.icc.ne.jp/aikegawa/

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池川/明
1954年東京都生まれ。池川クリニック院長、医学博士。帝京大学医学部大学院卒、上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。年間約100の出産を扱い現在に至る。1999年より「胎内記憶」に関する研究を始め、国内外の第一人者として知られる。その成果を医療の現場に活かし、母と子の立場に立ったお産と医療を実践。2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で「胎内記憶」について発表し、それが新聞で紹介され話題となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

単行本: 208ページ
出版社: フォレスト出版; 1版 (2015/4/6)
言語: 日本語
ISBN-10: 4894516616
ISBN-13: 978-4894516618
発売日: 2015/4/8
商品パッケージの寸法: 12.8 x 1.4 x 18.8 cm