雲の上でママをみていたときのこと。

雲の上でママをみていたときのこと。

雲の上でママをみていたときのこと。

単行本 – 2006/11
池川 明 (著), 高橋 和枝 (イラスト)

内容(「BOOK」データベースより)
生まれる前の記憶は、たましいに刻みつけられているのかも…子どもたちが話してくれた不思議な「胎内記憶」の世界。

内容(「MARC」データベースより)
「世界中さがして、一番ママがよかったの」「赤ちゃんは背中に羽がはえてて、おかあさんを探しているの」 生まれる前の記憶は、たましいに刻みつけられているのかも。子どもたちが話してくれた、不思議な「胎内記憶」の世界。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池川/明
1954年東京都生まれ。帝京大学医学部大学院卒。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に池川クリニックを開設。2001年、全国保険医団体連合医療研究集会で「胎内記憶」について発表したのが、新聞などで紹介され話題となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

単行本: 62ページ
出版社: リヨン社 (2006/11)
ISBN-10: 457606200X
ISBN-13: 978-4576062006
発売日: 2006/11
商品パッケージの寸法: 17.2 x 13.2 x 1 cm