図解 経皮毒デトックス

図解 経皮毒デトックス

図解 経皮毒デトックス

単行本(ソフトカバー) – 2006/8/1
稲津 教久 (著), 池川 明 (著)

有害化学物質をデトックス! 食品や日用品に含まれるさまざまな有害化学物質。これらは経口・吸入・経皮吸収の3つのルートから、しらずしらずのうちに私たちの体の中に侵入してきます。この体内にたまってしまって分解できない「毒」をの正体を知り、デトックスをしながら、体に入れない生活をめざしましょう。本書では有害化学物質が含まれた製品を「買わない・使わない・つくらせない」をモットーに、心と、体と、地球から、いらないものをデトックスする「スローエコロジー」を提案しています。

内容(「BOOK」データベースより)
排毒・解毒が、あなたの健康を左右する!体内で毒性を発揮する「経皮毒」をデトックス。危険なものは「買わない」「体に入れない」「体から出す」の三原則を守ること。絵と図表で見てわかる、読めばますますわかる、脱・経皮毒。1億総不健康の原因は「経皮毒」にあった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
稲津/教久
1952年東京生まれ。東京薬科大学薬学部薬学科卒。同大学院博士課程修了(薬理学専攻)。薬剤師、薬学博士。東京薬科大学薬学部助手を経てベルン大学(スイス)へ留学。現職は帝京平成看護短期大学教授(栄養学)。米国生殖生理学会評議員、日本薬理学会評議員、日本薬学会会員ほか。特に加齢に伴う毒性や、カルボニル還元酵素を指標(活性、含量、遺伝子)とした継世代的毒性に関する研究を行っている

池川/明
1954年東京生まれ。池川クリニック院長。帝京大学医学部大学院卒。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に池川クリニックを開設。2001年9月、全国保険医団体連合医療研究集会で『胎内記憶』について発表したことが新聞で紹介され、話題となる。現在も胎内記憶の研究にもとづき、母と子の立場に立ったお産と医療をめざしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

単行本(ソフトカバー): 128ページ
出版社: 日東書院本社 (2006/8/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4528014033
ISBN-13: 978-4528014039
発売日: 2006/8/1
商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm