前世を記憶する日本の子どもたち

前世を記憶する日本の子どもたち

前世を記憶する日本の子どもたち

単行本(ソフトカバー) – 2014/4/26
池川 明 (著)

生きる勇気が湧いてくる本です。
主な内容
☆生まれる前の記憶をさかのぼる
☆大切な縁は時空を超える
☆科学的な研究対象としての輪廻転生
☆過去生で、絶たれた先の人生を始める
☆命をつなぐために、人は生まれ変わる
☆新しいタイプの子どもが増えている
☆輪廻転生で魂を磨く

出版社からのコメント
インタビューでは、多くのかたが 過去生を驚くほどいきいきしたイメージとともに語られ、「あまり人に話せないことなので、この機会があってよかった」と感想を述べられました。
もしかしたら、語るに語れないまま過去生記憶を心に秘めて 孤独を感じているかたは、世間にたくさんいるのかもしれません。
この本が、そういうかたたちの励ましのメッセージになることを願います。

内容(「BOOK」データベースより)
多くの人が「生まれる前の記憶」をもっている。生まれる前の記憶をさかのぼる。人生の意味を見つけるヒント。

著者について
1954年、東京都生まれ。帝京大学医学部卒・同大大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、89年、神奈川県横浜市に池川クリニックを開設。
「脳内記憶」の研究・発表がマスコミで紹介され、話題に。その成果を医療の現場に生かし、母と子の立場に立ったお産と医療をめざしている。「出生前・周産期心理学協会(APPPAH,The Association for Pre-& Perinatal Psychology and Health)」の日本におけるアドバイザー。
著書は、『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』(二見書房)、『子どもは親を選んで生まれてくる』(日本教文社)、『子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。』(青春出版社)など多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池川/明
1954年、東京都生まれ。帝京大学医学部卒・同大大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、89年、神奈川県横浜市に池川クリニックを開設。「出生前・周産期心理学協会(APPPAH、The Association for Pre‐&Perinatal Psychology and Health)」の日本におけるアドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 株式会社ソレイユ出版; 2版 (2014/4/26)
言語: 日本語
ISBN-10: 4990521250
ISBN-13: 978-4990521257
発売日: 2014/4/26
商品パッケージの寸法: 1.8 x 12.8 x 18.8 cm