ママ、さよなら。ありがとう

ママ、さよなら。ありがとう

ママ、さよなら。ありがとう

単行本(ソフトカバー) – 2008/8/25
池川 明 (著)

ベストセラー「胎内記憶の絵本シリーズ」の第4弾。

生まれなかった命にもすべて意味がある。赤ちゃんはみなメッセージを携えてくる。「ありがとう」「家族と仲良くね」…
産科医であり、日本でただ一人の胎内記憶の研究者でもある著者が、流産・死産した赤ちゃんからメッセージを受け取ったお母さんの
体験談を交えて贈る、心温まる「命」の話。

内容(「BOOK」データベースより)
胎内記憶と胎話からわかった温かく豊かな「いのち」の世界。すべての赤ちゃんが携えてくる、大きな愛のプレゼント。

著者について
池川 明
1954年東京都生まれ。帝京大学医学部大学院卒。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。
胎内記憶・誕生記憶について研究を進める産婦人科医としてマスコミ等に取り上げられることが多く、講演などにも活躍中。
母と子の立場に立った医療を目指している。
著書に『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』『ママのおなかをえらんできたよ。』『雲の上でママをみていたときのこと。』(以上リヨン社)
『子どもは親を選んで生まれてくる』(日本教分社)『おなかの中から始める子育て』(サンマーク出版)など多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池川/明
1954年東京都生まれ。帝京大学医学部大学院卒。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。胎内記憶・誕生記憶について研究を進める産婦人科医としてマスコミ等に取り上げられることが多く、講演などにも活躍中。母と子の立場に立った医療を目指している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

単行本(ソフトカバー): 120ページ
出版社: 二見書房 (2008/8/25)
言語: 日本語
ISBN-10: 4576081322
ISBN-13: 978-4576081328
発売日: 2008/8/25
商品パッケージの寸法: 16.8 x 13 x 0.8 cm