おなかのなかにいたときはね

おなかのなかにいたときはね

おなかのなかにいたときはね

大型本 – 2015/2
かしわぎ ゆたか (著), いしもり なこ (イラスト), 池川 明

内容(「BOOK」データベースより)
ママのところにこれて、ほんとうにうれしい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池川/明
1954年、東京都生まれ。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年、横浜に池川クリニックを開設。「胎内記憶」の研究成果を生かし、母と子の立場に立った医療をめざす。「出生前・周産期心理学協会(APPPAH)」の日本におけるアドバイザー

かしわぎ/ゆたか
1959年、東京都生まれ。書店勤務を経たのち、出版社の営業サポートをする会社を立ち上げる。絵本の読み聞かせをライフワークとして精力的に活動中

いしもり/なこ
1983年、東京都生まれ。多摩美術大学油画科中退。絵画やイラスト、ライブペインティングや舞台美術など幅広い面で活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

大型本
出版社: 集文社 (2015/02)
ISBN-10: 4785103175
ISBN-13: 978-4785103170
発売日: 2015/02
商品パッケージの寸法: 23.6 x 18.8 x 1 cm